法律問題Q&A

借地・借家

家主が変わったのですが、前の家主に支払った敷金はどうなりますか?

アパートを借りて住んでいるのですが、2年ほど前に家主が変わり、今後はこの新しい家主に家賃を支払うようにと言われたので、それ以後、新しい家主に家賃を支払っています。もうそろそろ引越しをしようかと考えているのですが、入居時に、前の家主に支払った敷金は、新しい家主から返却してもらえるのでしょうか。

あなたは前の家主との間で賃貸借契約を結び、その後、アパートに住み続けているのですから、前の家主がそのアパートを別の人に譲渡しても、あなたの賃借権は保護され、その新しい家主に対して自分が正当な賃借人であると主張することができます。現に、あなたは新しい家主に対して、賃料を支払っていますし、その家主は賃料を受け取っているのですから、新しい家主は前の家主から賃貸人という地位を引き継いだことになります。ですから、前の家主の持っていた、敷金返還債務もそのまま新しい家主に引き継がれますので、あなたが引っ越した後、現在の家主に対して「敷金を返して欲しい」と、請求することができます。

法律問題のトップ

ページトップ

司法書士会について
山梨県司法書士会
〒400-0024
山梨県甲府市北口1-6-7
電話での受付時間
月〜金 9:00~17:00
TEL.055-253-6900